NEW ダイヤキング5800 (90包)

 
   
 
乳酸菌とは
乳酸菌は糖類を分解して乳酸をつくる菌の総称で、他種類あります。腸内にすむ善玉菌も乳酸菌の仲間で、その代表がビフィズス菌です。

私たちの腸には100種類100兆個の細菌が存在していて、それらの中には40種の善玉菌・30種の悪玉菌・30種の日和見菌とが存在するといわれています。
日和見菌は、優勢な方に味方します。腸内環境のバランスがとても大切です。

ダイヤキングには、1包中多量の乳酸球菌(EF-621K菌)が培養、乾燥、濃縮されて入っています。
(本品「NEWダイヤキング5800」には、1包あたり乳酸球菌(EF-621K菌)が約5,800億含まれています。)
新型乳酸菌(EF-621K菌)とは
乳酸菌は、人の腸内にも存在し大変よく知られています。ビフィズス菌などが代表的です。
この乳酸菌には、乳酸桿菌と、乳酸球菌などさまざまな種類があります。

新型乳酸菌とは、フェカリス菌と呼ばれる乳酸菌のひとつで、専門的にはEF-621K菌と呼ばれる菌を熱処理して乾燥させた死菌のことです。
EF-621K菌は、フェカリス菌の中でも特に元気のよい菌を選んでいます。死菌であるため一度に大量の乳酸菌を取れることができるのが特徴です。
乳酸球菌(EF-621K菌)は、加熱して死菌にしても乳酸球菌の働く力には全く変わりありません。

◆通常発送まで3日〜4日頂く場合がございます

2015年2月22日「NHKスペシャル腸内フローラ解明驚異の腸内細菌パワー」で放映
また教科書の書籍にても、腸内フローラの乳酸菌が話題となっております。
「がんを倒す勝利の方程式」
「脱ステロイドの新アトピー治療」
「C型肝炎と乳酸菌」
「乳がん腸の力で再発・転移を絶対止める」など

 

商品名 : NEW ダイヤキング5800 (90包)

価格 : 24,840円(税込)

ショップポイント : 248

数量 :


 1万円以上は配送無料。
NK−1については、「購入確認画面」で送料0円になります。

ページトップへ